6c3ab4f2
PSP用ニンテンドー64エミュレータ
DaedalusX64 beta3 Signed がリリースされました。
http://livedoor.blogimg.jp/nam_games/imgs/7/4/74d36004.png

準備するもの

  • CFWorHEN導入済みのPSP
  • N64ROM

導入方法

(1).DaedalusX64 bata3 Signed をダウンロード して解凍

(2).RomsフォルダにROMを入れる
http://livedoor.2.blogimg.jp/nam_games/imgs/1/f/1f516f62.png

(3).DaedalusX64フォルダをPSP/GAMEフォルダに移動
http://livedoor.2.blogimg.jp/nam_games/imgs/b/6/b699f647.png

(4).メモステから起動
54dd8361

動作が軽くなっていますね
  • 操作方法

□ボタ ン:Aボタン
×ボタン:Bボタン
△ ボタン:Zボタン
Lボタン:Lボタン
Rボタン:Rボタン
START ボタン:STARTボタン

ゲーム中に SELECT ボタン を 押すと オプション変更画面 が表示されますので そこでオプションが変更可能です。 


[ 説明 ]

Edit Preferences:ゲーム中の設定を変更します Save State:ステートセーブをします
Load State:セーブしたステートをロードします
Take screenshot:スクリーンショットを撮ります
Resume Emuration:ゲームに戻ります
Return to Main Menu:メインメニューに戻ります

Edit Preferences の説明

Texture Update Check:マリオカートのような いくらかのゲームで必要です
FrameSkip: フレームをスキップして動作速度を速くします
Limit Framerate:動作速度が通常以上に出ないように制限します
Double Display Lists:ゴールデン・アイなどのいくらかのゲームによって必要です
Dynamic Recompilation:大部分の動作速度が出ている所で働きます
Dynamic Stack Optimisation:余分な速度のために Dynamic Recompilation で働きます
High Level Emulation:動作速度が向上し安定に動作します
Audio: 
Disabled -  音が出ません ※動作速度が最も速くて一番安定しています
Sync - 音が出ます ※動作速度は遅くなりますが それなりに安定しています
Async - 音が出ます ※動作速度は速いですが不安定です
Controller: コントローラー設定をします

設定を変更した ら Confirm Settings を ×ボタン で選択して設定を保存します。

Advanced Options の説明  

Clean Scene:Clean Scene 機能が有効にする

Increase VI Event:ペーパーマリオのようなゲームでの画面のちらつきを抑えますがゲームによっては動作が遅くなる場合があります

Dynamic Loop Optimisation:有効にすると 少し動作速度が向上しますが、いくらかのゲームが動かなくなります

GoldenEye TLB Hack:ゴールデンアイのゲームで TLB ハックを有効にします
Double Display Lists:Double Display Lists 機能を有効にします
Disable Simulate Double:シュミレート Double Display を無効にします
View Port Hack:Super Bowlling 64 で View port Hack を有効にします
Disable Flat Shade:Flat Shade を無効にします

設定を変更したら Confirm Settings を ×ボタンで選択して設定を保存します。


Twitterhatebu

無題